*絵本の記録*

絵本や読み聞かせについての個人的記録。

14冊目。「きこえるきこえる」★

目にゴミが入って、1日だけ目に包帯を巻いた子犬のマフィン。

耳をぴんと立てると、普段は気がつかなかった街の色んな音が聞こえてきます。

 

音がメインの内容なので、ストーリーは解らなくても赤ちゃんがとても楽しめます(*´∀`*)

イラストはとてもシンプルでスタイリッシュ、色使いがキレイでお洒落です。

 

途中

「それはどんな音?」

という風に、読み手に音を考えさせる所もあり、読み手のセンスも問われます(旦那談。笑)

結構ページ数があり、赤ちゃんが疲れてしまうこともありますが

かなり反応は良い本でした。

シリーズで、季節の音や田舎の音なんてのもあるので

またここで紹介したいと思います。

 

対象年齢はもう少し大きめですね。

自分で音が想像出来るようになる頃、また一緒に読みたいです。

 

きこえる きこえる (世界の絵本コレクション)

きこえる きこえる (世界の絵本コレクション)