*絵本の記録*

絵本や読み聞かせについての個人的記録。

6冊目。「かん かん かん」★

真っ暗で踏切の表紙…

何だか怖い雰囲気の表紙ですが

怖い本ではないです⭐️

かんかんかん、の踏切の音の後に

様々な可愛い列車がやってくる

というお話です。

 

「絵本」ですがこれ、

「絵」ではなく「写真」で構成されてます。

毛糸やモール、レースやボタン等

身近なものを組み合わせて

踏切や線路、カラフルな列車を作ってます。

とても凝っていて、思わず1ページ毎にじーーーーっと見て感心してしまいます😳

 

また、やってくる列車の走る音が面白い!

例えば

猫の列車→にゃにゃん にゃにゃん

食べ物列車→んまんままん んまんままん

本を揺らしながらリズミカルに読むと

赤ちゃんでも喜んで見て、聞いてくれました(*´∀`*)

 

工作のアイデアいっぱいなので

また制作をするようになる頃に

読んであげたい本です🌷

 

かん かん かん (0.1.2えほん)

かん かん かん (0.1.2えほん)